消費者金融や銀行にキャッシングの申込をすると在籍確認が行われます。これは申込書に記載した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確かめる目的で行っています。この在籍確認は職場に電話をかけるという方法で広く行われていますが、職場に電話がかかってくるのはできれば避けたいと考える人も少なくありません。

こうした要望に対応するため、電話以外の在籍確認の手段で在籍確認をしている消費者金融もあります。そこで次のランキングを見てみましょう。

<<<挿入位置>>>

キャッシングの審査に伴う職場への在籍確認の電話では、個人名で電話をかけるといったやり方が一般的です。特にアコムではそれに加えてできるだけ時間をかけずに簡素に行います。キャッシングの申込をした旨やアコムなどの消費者金融の名前を電話で職場の人に言う事はありません。しかしそういったやり方でも、職場によっては自分宛に電話がかかってくる事自体が不自然だと思われてしまうケースもあります。

そこで一部の消費者金融では電話による在籍確認を行わず、代わりに他の方法で行っています。例えばアコムでは源泉徴収票や給与明細、社員証といった書類による在籍確認の方法に対応しています。職場に電話をかけるといった一般的な方法でなくても、こうした書類の提出を求める事で申込書に記載した勤務先に在籍してる事を確認できるためです。そのため職場に電話がかかってくるという事が気になる人は、キャッシングの申込の際にアコムを利用するのが良いでしょう。

アコムにこうした在籍確認の方法を希望して申込をする際には、インターネットの申込フォームのどこかに必ず職場への電話をして欲しくない旨を記載する必要があります。この記載がないとアコムでも他の金融機関と同様に職場へ電話するという方法で在籍確認が行われてしまいます。

アコムで職場に電話をしない方法で在籍確認を行った場合には、職場の人に知られないという事だけでなく審査が早く完了するというメリットもあります。アコムは審査を行うのが比較的早い金融業者ですが、職場へ電話するという方法の場合はアコムでもどうしてもある程度時間がかかってしまうのが普通です。特に勤務先が休日の日に申し込むと在籍確認は次の日以降になってしまいます。これに対してアコムで給与明細等を提出するという方法であれば、申込時にネット上から行う事ができます。具体的には画像ファイルやPDFファイルをアップロードするといったやり方で行います。そのため審査も早く完了させる事が可能になります。


電話による在籍確認が不安な場合の対処法について カードローンやキャッシングの申込をすると、職場へ電話がかかってきて在籍確認が行われるようになっています。そうすると特に悪い事をしているわけではなくても、怪しまれるのではないかと不安に感じる人も少なくありません。ここではそういった場合の対処法について説明して行きます。

3万借りたい場合は消費者金融を利用すると便利です 普段身の丈に合った生活をしていても、給料日前に飲み会や冠婚葬祭などが重なったりすると少しお金が足りなくなる事があります。そういった時に少額のお金をスピーディーに借りられると便利ですが、すぐに3万借りたい時にはどういった金融機関を利用するのがいいのか解説して行きます。

ローンの申込の際には年収が低くても嘘の申告は禁忌です ローンを申し込む際に申告しなけらばならない項目に年収額があります。年収額が低い人の中には、審査に不安を抱き嘘の申告をしてしまおうと考える人もいるかも知れません。しかし嘘の申告をしても簡単にバレてしまいます。当サイトではその理由と嘘をつかずにローンの審査に通りやすくする方法について説明して行きます。

このページの先頭へ